[内容]誰かと一緒に暮らすのはきっとすごく楽しくて、すごく面倒だ。

「いつかあの人と同じ家に住めたらいいのに」「いずれこの二人暮らしは終わってしまうんだろうか」それぞれに想いを抱えた腐れ縁の恋人たち、趣味の似た女の子同士、傷心の青年と少女、出張先の先輩と後輩、住みついた妖怪と僕…気鋭の作家8名がさまざまなシチュエーションを詰め込んだひとつ屋根の下アンソロジー。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ コンプリートブックス
税込価格 637円

この 関連ツイート